社内恋愛成功者に聞いた-実際に成功しているカップルの秘訣


今回は社内恋愛に関する記事です。

今回は実際に社内恋愛に成功した男性にアンケートをしたところ、男性のアプローチの方法に代表的なケースが5つあった。

今現在、『社内恋愛に踏み切るか迷っている』、『職場に気になる子がいる』などといった悩みを抱えている男性が多くいられると思います。

そんな方たちは今回の記事を参考にし、それぞれに見合ったアプローチ方法を考えてほしい。

また、社内恋愛自体に悩みを抱えている方はこちらの方をCHECKしてほしい。

社内恋愛のメリット・デメリット

社内恋愛

社会人の方たちにとって一番身近な出会いの場と言えるのは職場です。そんな社会人の方たちが職場で恋愛することを社内恋愛と言います。

社内恋愛は現在、日本において結婚まで至るメジャー的な方法です。つまり、それだけ成功している方がいるのです。

しかし、社内という限られたスペースのため、魅力的な方には競争相手が非常に多く、実際に恋愛を成就させるためには、日常的な努力

『情報収集』、『アプローチ方法』、『戦略』、『計画』

が最も重要になってきます。

また、ライバルが多いことから、競争相手が妨害をしてくることもあり得ます。

こういったことから社内恋愛は特殊な恋愛形態の一種であることが理解できると思います。

そのため、ドラマや映画などで取り上げられることが多くある人気のシュミレーションですね。

以下の方法が調査をした際に多く聞くことのできたアプローチ方法です。

成功例ケース1【社外で出会いの場】

職場恋愛で男性からアプローチするのは女性からのアプローチに比べるとリスクが伴います。

アプローチが上手くいけばよいのですが、もし失敗をするとその後、職場内で顔を合わすのが気まずくなります。

最悪の場合、仕事に支障をきたすことにつながるかもしれません。

そのため、その女性を含め何名かで会社外で会うのがおすすめだそうです。

会社内ではなかなか話すことが難しい状況の方でも、食事など会社外で会うことにより気軽に話をすることができます。

お酒を全員が飲むことをできるのであれば飲み会でもよいです、リラックスした雰囲気を味わうことができるのが重要です。

事前に身近の女性や男性の同僚には自分が気になっている方のことなどを伝えておいた方がよいです。

せっかく、会社外で会うにも関わらず、普段よりも会話をすることができなければ成功にはつながりません。

リラックスした場で、意中の女性と会話をすることができれば、女性はかなり敏感ですのであなたが好意を持っていることはすぐにわかると思います。

これによってさりげなくアピールすることができるのです。

ここで女性に脈があると何らかのアプローチを得ることができます。

上手くいきそうにないと思ったら、アプローチは避けましょう。

成功例ケース2【企画が一緒】

社内に意中の方がいる場合、同じ担当であったり、チームメンバーであれば会社帰りに数名のグループで飲み会や食事会等を企画し、だんだんろ仲良くなっていくことができます。

この方法で最も難易度が上がるのは社内で全く接点がない場合です。

突然アプローチをしても、かなりのイケメンでなければ失敗に終わってしまいます。その結果、気まずい社内生活のスタートになるのです。

この場合、社内にいる共通の知り合いを見つけ出し、食事や飲み会のセッティングをしてもらうとスムーズに進むことがあります。

ここで重要なのはこの共通の知り合いとして女性を選ぶ方が確立は高くなるでしょう。

女性を選ぶことによって相手の警戒心も和らぎますし、女性の気配りや恋愛ごとに対し、協力を惜しまず。あなたの味方になってくれることが多くあるからです。

ただし、この協力してくれる方には正直に事実のみを伝えましょう。

後々の誤解やトラブルになりえます。

成功例ケース3【挨拶】

まず好きな女性に対して挨拶を心がけましょう。

挨拶をすることによって好きな女性に対して接触することのできるキッカケとなります。

普段から社内で挨拶をしているという方ももちろんいらっしゃると思いますが、今後、気になる女性に対しては笑顔の挨拶とともに一言なにか添えてみましょう。日常的なことで良いのです。

これをきっかけに仲良くなることができればよいのです。

仕事の話を振ってみたり、体調面のことを気にかけた一言などが最適でしょう。

これにより、距離を縮めていき、社内でのイベントにて積極的にアプローチをするのです。

飲み会などがあれば最も良いのですが、なければ、食堂や休憩室で少しづつアピールして行くのが良いでしょう。

話題に困るのであれば、お弁当を作り、話題にするなど自ら工夫をするのが大切です。

そして打ち解けていきましょう。

成功例ケース4【時間をかけろ】

職場恋愛はかなり難しい場合もあります。いざ、告白をしたらセクハラになってしまったなどの失敗談もあります。

このセクハラに対してはとにかく、時間をかけて慎重にアピールをしてこと以外解決策はないでしょう。

3か月以上かけ、アプローチをし続け、飲みに行くようになり、付き合ったという方はほぼ100%成功しています。

一方、強引に自分の思いを伝えたという方は半分以上の方が失敗をしています。

女性もバカではありません、着実にアピールをしてこそ、あなたの誠実さが女性に伝わるでしょう。

成功例ケース5【困ったときに助ける】

なかなか意中の方と会話をすることのできない方はよく女性の方を観察し、業務上に困っていることがあれば

『どうしたの?』、『何かあった?』

など気さくに話てみましょう。

また、荷物などを代わりに運んであげたりしてもよいでしょう。

ただ、あまり見過ぎてしまうと不振がられるので要注意です。

終わりに

社内恋愛はアプローチの方法によっては多大な犠牲を支払う結果となる可能性があります。

私の同僚の男性社員も強引にアプローチをし続けた結果、女性社員から少し距離を置かれています。

女性は、男性に比べると取り繕うのが上手です。自覚がないけれど、女性社員に嫌われているというケースは多々あります。

この記事を参考にしていただいてアプローチ方法に気を付けましょう。

ガッツキ過ぎは良い結果を生みません。